Top > ネスカフェドルチェグスト > タトゥーのブラック&グレイについて

タトゥーのブラック&グレイについて

タトゥーは針や骨片、刃物等によって皮膚に傷を付けつつ、その部位に墨汁等の色素を使って着色していくものです。

文字や絵柄等を描く事になり、彫師のスキルによって完成は大きく違っており、業者の選択は重要になります。

最近のタトゥーの中にはカラフルな色合いのものも増えていますが、伝統的にブラックを基調にしたものは人気があり、ブラック&グレイはタトゥー表現スタイルの一種です。

 

ブラック&グレイについてはブラックとモノトーンで作り出すものであり、ぼかし技術を組み合わせてリアル調の絵柄を産み出す事が可能になります。

最近は何となくタトゥーを入れる若年層が増えていますが、これは一生共にする事になるものであり、消す場合にも肌の状態を保ったまま完全に消す事は難しいものです。

そもそも個体識別の為に始められた文化でもあり、簡単に消せないという特性を持っていて、歴史は非常に古くて誇大から用いられ、身元を判定させる為に入れるパターンもあります。

 

ファッション感覚だけで入れるのはリスクがありますし、入れる事によって社会参加の仕方等にも影響が出ますから、理解した上で行う必要があり、ブラック&グレイはぼかし技術も相まって非常に目立つ柄になりえるものです。

立体感のある絵柄を産み出す事が出来る手法であり、彫師の技量が露呈する可能性も高く、業者選びには慎重になる必要があります。

 

単色デザインのものは平面構成的なセンスが問われる刺青になりますが、ブラック&グレイは平面のセンスと立体感を捉えるセンスも必要ですから、技量が低い彫師に施術されると、悪い意味で浮き上がる絵になってしまう事からも注意が必要です。

 

黒とグレー基調のものですが目に付きやすいタトゥーの一種であり、複数の業者の中から料金比較や技量の評判をチェックして行う事が必要になります。

ブラック&グレイの手法によって仕上げた彫師のサンプル等を確認して、技量を見極めた上で行うと良いです。

 

ネスカフェドルチェグスト どんな感じ

ネスカフェドルチェグスト

関連エントリー
タトゥーのブラック&グレイについて